福島礼子 園長

当園は、2020年4月に川崎市立南河原保育園の民営化により現在の場所に移築民営化して、みなみがわら保育園をスタートしました。
川崎駅から徒歩圏の河原町団地の中にあります。目の前には緑道や近隣に公園があり四季を感じられる自然に恵まれた環境です。団地の中の保育園として地域社会に貢献し、卒園した園児が大人になった時に自分の子どもを通わせたいと思える園を目指しています。

子ども一人ひとりの気持ちに寄り添い関わりを深め、子ども達が楽しく安心して過ごせるように心がけています。保護者の方々の気持ちに寄り添い、いつでも相談していただけるような信頼関係を築いていきます。 

ニュージーランドで出会った、今までの概念を覆すような園庭を目指し、子どもと一緒に畑や田んぼを作り、芝生を植え、砂場や築山作りにも挑戦しています。子ども達が主体的にやってみたいという気持ちを育み挑戦し、たくさんの遊び体験から、自分の思いを表現し自分で考え行動する子が育つ環境を作ります。

車田真紀 主任

みなみがわら保育園は、団地の中にある保育園です。木の温もり溢れる園舎、自然がいっぱいの裏庭、園庭は子どもの育ちに必要な環境(畑や砂場、築山など)を職員が手作りしています。子どもたち一人ひとりに寄り添い、四季を感じる環境で、遊びを通して、情緒を育てる保育を心がけています。

小川莉乃

子どもたちと一緒にたくさん笑って、毎日が楽しいと思えるような保育を心がけています。会話や遊びの中で沢山の発見して一緒に喜び合い、たくさん体を動かして自然と笑顔が出るような保育を行い、自分の気持ちを素直に出せるよう信頼関係を築いていきます。

丹生亜季 乳児主任

たくさんの木々に囲まれ四季を感じられる「ないしょのにわ」を探検しながら子どもたちの小さな発見に共感し、喜びあえる保育を行っています。健康な体づくりができるよう戸外では子ども達と一緒に思いきり走って遊んでいます。室内では場面に応じながら環境を変え、整えることで一人ひとりの子どもがじっくりと遊び込めるように心がけています。子どもたちの集中力や創造力を高めていけるよう、たくさん遊び込み、様々な経験ができるよう保育をしています。

熊谷純也

元気いっぱい体を動かす遊びを子どもたちと一緒に楽しめるよう保育をしています。
子どもたちの元気に負けず男性ならではのパワフルさを出して、子どもたちが保育園に来るのが楽しいと思ってもらえるようにしていきたいです。

高田文子

子どもたちの「なぜ」を一緒に考え、楽しみながら探究していきたいと思っています。保護者の方には安心してお子さんを預けていただけるよう、お迎えの時まで子どもたちが笑顔で楽しめる保育を心がけています。

新井柚奈

子どもたちに「楽しい」「大好き」と言ってもらえるような保育内容を考え、日々子どもの気持ちを大事にしながら保育をしています。また、子どものできるようになったこと、気づきなど保護者の方と共有して、共に成長を喜び「みなみがわら保育園でよかった」と思ってもらえる保育を行なってきたいです。

桑澤美妃

裏庭で生き物を観察したり、お部屋でお気に入りの絵本を見つけたり、この広い園舎内で子どものやりたいことが叶う素敵な保育園です。毎日元気いっぱいな子どもたちとのびのびと遊び、私自身も楽しく過ごしています。

内田由美子

みなみがわら保育園のいいところ、それは自然豊かな素敵なお庭です。四季の花、昆虫、果実が実り、晴れの日、雨の日、雪の日、それぞれ違う「遊びは学び」を得られ、子どもたちの心の奥に残るような保育を目指しています。

齋藤美紅

「遊びは学び」の保育方針のもと、子どもたちの気持ちに寄り添った保育を心掛けています。そして約2000冊を超える絵本があることが魅力のひとつです。
子どもたちと卒園までにお気に入りの絵本100冊を目指しています。

小枝千夏

子ども達が遊びの中で気づいたこと、感じたことを大切にしながら、子ども達の興味や関心を引き出せるような保育を行なっています。園庭を1から作りあげ、子ども達と一緒に今ある環境の中で新しい遊び方を発見したり、ルールを一緒に考え、作る等なかなか出来ない経験をすることができます。

松谷理紗子

みなみがわら保育園には、たくさんの木々や植物が育つ庭、約2000冊もある絵本の部屋があり、とても魅力的な保育園です。その環境を存分に生かし、園の方針「遊びは学び」を意識しながら保育を行っています。そこから得られる子どもたちの発見したときのキラキラした目が私は大好きで、大切にしていきたいと思っています。

竹髙好美

子ども達は、遊ぶ力を持っています。遊びの中の「なぜ?」「どうして?」と考えることが楽しいと思う保育を心掛けています。たくさんの発見や経験を通して、子ども達や保護者と喜びを共有し、笑顔いっぱいの保育をしたいと思います。

大關彩夏

みなみがわら保育園の調理室はガラス張りになっており、給食室を身近に感じられるところが魅力的です。毎朝聞こえてくる子どもたちの声にいつも元気をもらっています。
乳幼児期の大切な6年間、こころを込めて給食を提供します!

髙橋麻美

大人になっても「保育園の給食美味しかったな」と思い返せる給食を作っていきたいと思います。子どもたちが笑顔になれる給食を心を込めて作っていくことを心がけています。

竹内真澄

安心・安全で美味しい給食を提供することを心がけています。子どもたちの成長の手助けになるよう、栄養のバランスを考えた献立を立て、美味しい給食を作っています。食事の面で気になることがありましたらいつでも声をかけてください。

PAGE TOP