小山田 奈美 園長

ひよし保育園は、芝生の園庭や木々に囲まれた自然豊かな環境でのびのびと過ごせる園です。園児も職員も感動をしたり、好奇心を刺激されたりしながら自ら課題を発見する姿があります。「こうしてみたい」「こうしてみよう」と課題解決のために考え、工夫をすることを大切にし、夢中で遊ぶことで豊かな学びに繋げています。

山野内 絵美 主任

ひよし保育園の広々とした明るい園舎と四季を感じる庭で、子どもの新しい発見を大切にしながら過ごしています。子育て経験を生かし、子どもや保護者の皆さんに寄り添う保育を心がけ、安心して生活できる場であるよう努めています。光差す保育室やテラスでゆったりとした時間を過ごしたり、泥遊びや絵の具遊びなどの感触遊びを楽しんだりと、保育園ならではのワクワクする経験を子どもたちと一緒に行っていきます。

松谷理紗子 乳児主任

ひよし保育園は、木の温もりが溢れ、大きな窓からは日差しがたくさん入り、とても居心地の良いお家のような保育園です。また、園庭には、たくさんの自然があります。そんな素敵な環境を存分に生かし、園の方針「遊びは学び」を意識しながら保育を行っています。そこから得られる子どもたちの何かを発見したときのキラキラした目が私は大好きで、これからも子どもたちの不思議だなと感じる心、何かを発見する力を大切にしていきたいと思います。

増渕 汐美

ひよし保育園の魅力は沢山の自然が溢れる園庭です。丸い大きな芝は天然の芝です。木や草花には、虫が集まってきます。畑では毎年沢山の野菜を収穫しています。雨上がりのどろんこ遊び、芝生にごろんと寝転がり空を眺めたりと、のびのびと過ごす子どもを見ていると、幸せな気持ちになります。走って遊んで、時にはビオトープの丸太に座ってほっとして…子どもが自分のしたい遊びを安全に楽しめるように保育をしています。

横田 里那

ひよし保育園には芝生の園庭があり、裸足になってのびのびと遊んだり、のびと遊んだり、四季を感じる動植物と触れ合ったりすることが出来ます。その環境のもとで生まれる子どもの「遊びは学び」に寄り添った関わりを心がけています。また、子どもの「やりたい!」という気持ちを大切にし、実現を目指して様々な経験が出来るよう保育をしています。

南 千晴

「保育園に行くのが楽しい」「先生、今日は何をしてくれるんだろう」と、子どもが毎日ワクワクするような保育を心がけています。遊びの中で発見したことを、また遊びの中で展開し遊び込んでいく子どもの姿に刺激を受けながら、「先生も負けないぞ」と遊びを楽しんでいます。ひよし保育園ならではの園庭が見渡せる園舎で、異年齢の友達とも関わり、みんなで毎日元気に遊んでいます。

手塚 未来

子どもたちにとって「今日も保育園楽しかった!」と思えるよう、一人一人に寄り添うことを大切にしています。そして毎日の生活の中で、一緒に喜んだり、考えたり、ときには泣いたりしながら子どもたちと一緒に日々成長していきたいです。広い園庭では動植物と触れ合いながら、異年齢での交流も楽しんでいきたいと思います。

鈴木 舞美

子どもたちと、日々の保育の中での小さな発見や嬉しかったことを共有して一緒に笑ったり楽しく過ごしていきたいと思います。一人ひとりの子どもたちの個性を大切にしながら様々な経験を通し、共に成長する保育を行なっていきます。

杉本 真衣

子どもの「やりたい!」という気持ちを大切にし、一人一人に寄り添った保育を心がけています。子どもと一緒に笑ったり喜んだり気持ちを共有しながら、笑顔でいっぱいクラスにできたらいいなと、日々考えながら保育をしています。

丸尾 亜美

開放的な環境から生まれる、日々のコミュニケーションを通して子どもたちと信頼関係を築いていくことを心がけています。また、子どもたちが安心して様々なことに挑戦が出来るよう、子ども一人ひとりの個性を尊重し、寄り添う保育を大切にしています

小山 美咲

私は子どもが何かに挑戦して出来た時の達成感が得られる保育を心がけています。そのためにはどのような声かけをしたら子どもが喜んでくれるか、今日はどんな遊びをしようか日々考えながら保育を行っています。

千葉 洋子

子ども達の笑顔溢れる保育園。子ども達の気持ちを大切にしながら、明日も保育園に来て楽しいことしたいと思えるような保育に取り組んでおります。また、保護者の皆様と一緒に子育てをしながら子ども達の成長を楽しみにしています。

谷 玲子

ひよし保育園では園庭や室内に様々な仕掛けをし、子どもが主体的に遊ぶことができるように遊びの環境を工夫しています。保育方針である「遊びは学び」を子どもと共に実践し、できるようになったことをたくさん褒め、自己肯定感を養えるよう、また自信を持って生きられるように乳幼児期にたくさんの愛情を注ぎ、人間に必要な基礎を築いていきます。

田邊 美咲 看護

 子どもたちの笑い声溢れる環境の中で、保育園全体の健康と衛生が保てるよう努めています。保育園で働く中で「どうしたら子どもが喜び、楽しめるか」を考え、保育士資格を取得しました。子どもの健康管理のみならず、子どもと保護者に寄り添えるよう意識をしながら看護業務兼保育を行っています。

當田 典子 給食

ひよし保育園の調理室には、大きな窓があります。その窓から包丁でトントンと野菜を切ったり、肉や魚が焼ける所が見ることが出来て、給食が楽しみになりますよ。実は、中で作っている私たちも、窓から興味津々に覗いている子どもや、園庭で遊んでいる子どもの姿にとても力をもらっています。美味しく楽しんで給食を食べてもらえるように、愛情を込めて給食を作ります。

 

PAGE TOP